ごあいさつ    STAFF紹介    施設紹介    串本へのアクセス    料金案内    ご予約・お問い合わせ
串本はこんなところ   ダイビングポイント   体験ダイビング  フォトギャラリー  宿泊のご案内   リンク集   
赤鯱日記はこちら   TOPへ

                                                          
 
2月21日(水)サービス前ビーチ

穏やかな海♪
                                                  

赤鯱からのお知らせ


~出港時間の変更のお知らせ~(9月28日更新!!)

ドライスーツのレンタルあります!

FACEBOOK始めました! 




2月21日(水)
海況・・穏やか 透明度・・15m 水温・・15℃ 天気・・・くもり  海の写真

曇り空ですが、いいコンディション♪
平日で、のーんびり潜ってきました!

船の上から見た海が青い!
テンション上がる~♪
青い世界に包まれたら、
心がスーッと落ち着くのがわかります(*´▽`*)
海の癒し効果って半端ない!!!

吉右衛門は、洞窟⇒幸せのアーチ⇒シンデレラ城の
王道コースで行ってきました!!
幸せのアーチはもう少しで幸せGET!というところでしたが、
また完璧なリベンジをお願いしまーす!
そして、シンデレラ城では、アオウミガメさん!
スレートに『休けい中~』って4文字書く数秒の間に
ものすごい勢いで逃げて行ってしまいました・・・(>_<)
ちーん。
でも、その後のイシガキフグが可愛かったからいいんだもんねぇーだ!(笑)

2本目のグラスワールドは、
出だしすぐに、カメガイの仲間がパタパタと泳いでたんです!!
泳ぎ方があまりにも『マンタ』!!そっくりで、小さかったので
『マンタの妖精』ということに~♪♪

今日の締めはビーチ!!!
フクロノリの絨毯の上をフワフワ~と遊泳♪
夕日の光が差し込んで幻想的な光景が(^^♪
のんびり潜った1本でした!

さあ、明日も楽しむぞ~!!!


吉右衛門・・・
オオモンカエルアンコウyg・フリソデエビのペア・アオギハゼ・アマミスズメダイyg・イサキの大群・イシガキフグ・キンメモドキの群れ・アシビロサンゴヤドリガニ

グラスワールド・・・
カメガイの仲間・ハナゴンベ・ジョーフィッシュ・カゴカキダイの群れ・ハナミノカサゴ・イシヨウジのペア・ハナゴイ・ヒョウモンウミウシ・クロヘリアメフラシ

サービス前ビーチ・・・
ホウボウyg・センター長・キビナゴ群れ・ヘビギンポ・アカゲカムリ×2・ヒレギレイカ・ジャノメアメフラシ・クロヘリアメフラシ・コノハミドリガイ



2月19日(月)
海況・・穏やか 透明度・・12m 水温・・13~14℃ 天気・・・曇り⇒雨  海の写真

曇り空な1日。。。
夕方には雨もパラパラ。
でも海はめっちゃ穏やか~♪
陸上から見てて透明度も良さそうなので、
体がウズウズしちゃいます(笑)
となれば、潜らなきゃ!

水面の水温は13℃台!
低めですねえ。。。
なので、ゆっくり動くお魚さんたちに出会います。
キタマクラもチョウチョウウオもブダイも
手掴みできるんじゃないかと思うぐらいに
じっっっっとしてます(笑)

一番元気だったのはホウボウのチビちゃん!
絶妙な距離感で逃げていく・・・
出来れば皆に見習ってゆっくりしてほしいんですけど(>_<)

アメフラシが大きいのからチビちゃんまで、
あちこちで見られます♪
この時期ならではですかねえ。

田辺でサンゴが寒さで死んでるというので気になってましたが、
こちらのサンゴは元気です!
青い海とサンゴ!
癒しの光景が広がってま~す
是非、潜りにお越しください!!!

サービス前ビーチ・・・ホウボウyg・キタマクラ・コケギンポ・キビナゴ群れ・アオウミウシ・シロハナガサウミウシ・コノハミドリガイ・クロヘリアメフラシ・ジャノメアメフラシ・アカゲカムリ


2月18日(日)
海況・・穏やか 透明度・・15~20m 水温・・15℃ 天気・・・晴れ  海の写真

また寒気がやってきているようですが、
今日の串本はポッカポカでした!
いい感じの陽気に穏やかな海~
最高~!!!

昨日の分を取り戻すべく潜ってきました!
今日は午前はワイド一本!!
吉右衛門は、洞窟&アーチ&ソフトコーラル!!
備前はアザハタの根!!
根の周りもアヤニシキやケヤリなど
海そうが増えてきて色とりどりの風景が楽しめます♪♪
マクロの目で見ても、ワイドの目で見ても
こういう季節感が出た風景はとってもステキだなぁ~と
うっとりしますよ(^-^)

ラストはワイドとマクロに分かれて、グラスワールドへ!
アミメジュズベリヒトデのめっちゃちいちゃい赤ちゃん、いた~(⋈◍>◡<◍)。✧♡!!
ほんまちっちゃかった~
アダルトなeyeの方にはなんだかわからなかったかも・・・なサイズ(笑)
他にも、水中の鏡に映った景色もとっても素敵だったなぁ★
ちょっと水温が低めですが、
人が多い時にはご紹介できないようなステキな光景も
今ならじっくりとご紹介できますよ~!

あ~めっちゃ遊んだあ~(^_^)v

吉右衛門・・・
サクラダイyg・フリソデエビ・オオモンカエルアンコウ・カグヤヒメウミウシ・アオギハゼ・キンメモドキ群れイシガキフグ・ゾウゲイロウミウシ・ホクヨウウミウシ・テヅルモヅル

備前・・・
テングダイ・イロカエルアンコウyg・カスザメ・アザハタ・クロホシイシモチ・サビウツボ・フタイロハナゴイ・グルクン・ミツボシクロスズメダイ・タテジマキンチャクダイyg

グラスワールド・・・
フリソデエビ・マツカサウオyg・ピカチュウウミウシ・タスジウミシダウバウオ・カゴカキダイ・ワニゴチ・アナモリチュウコシオリエビ・アミメジュズベリヒトデ赤ちゃん



2月12日(月)
海況・・波有り 透明度・・12~15m 水温・・15.5℃ 天気・・・晴れ  海の写真

昨日は風が吹いてクローズしましたが、
今日は何とか潜れそう!
冷たい風に負けず、
タイミングを狙って早めの2ボート♪

潜ってしまえばのんびりした世界が広がってました(^-^)
軽ーくユーラユラしながら備前と住崎を満喫♪
すぐに目指すはちびちびイロカエルアンコウさん!
会える時に会っとかなきゃねぇ☆
激カワです!!!
ウネリに負けないように頑張ってね~

住崎のイロカエルアンコウさんは
お気に入りの場所でじーーーーーっとしてる。
全く移動する気配がないから、
よっぽどここが落ち着くんでしょうね。

なんやかんやとウミウシも多いし、
テングダイも泳ぎ回ってる!
楽しいこと満載です♪

頑張って潜りに行って良かった~( *´艸`)
早く落ち着いた海になりますように!!!

備前・・・
イロカエルアンコウyg・フリソデエビ×2・ヒオドシユビウミウシ・ピカチューウミウシ・ミドリリュウグウウミウシ・アオサハギ・アザハタ クリーニング中・アカシマシラヒゲエビ・タテジマキンチャクダイyg・ミナミギンポ・ガラスハゼ・テングダイ・ハタタテダイ

住崎・・・
イロカエルアンコウ・テングダイ・クエ・タスジウミシダウバウオ・ミナミヒロウミウシ・コガネミノウミウシ・サクラミノウミウシ・ミナミギンポ・ガラスハゼ・アマミスズメダイyg


2月10日(土)
海況・・穏やか 透明度・・15~20m 水温・・15~16℃ 天気・・・晴れ 海の写真

曇り空からのスタート♪
朝は少し日光が射したなあという感じだったんですが、
最終的には予報通りの雨・・・
ラストダイブにエントリーしてすぐに降り出して。。。
ま、ここまでもってくれたんで良しとしましょう!

今日は備前からのスタート!
スタートしてすぐ小さめのマダラエイ!!
マダラエイ見てたら
イロカエルアンコウ見つけたよ!と
ご近所のサービスの方が教えに来てくれました~♪
これまためっちゃちっこいんです(^^♪
可愛すぎる~
そして一緒にアザハタの根に行ったら
無数のカンパチが突如として登場!!!
テンション上がりっぱなし!!
女王様だったのか?というほど女性ゲスト様の後ろを囲むようにして
浅場のブイまでずーっとついてきてくれたんです。
アザハタの根~浅場のブイまで結構距離あるのに
最後までついてきてくれたのは奇跡ですね~( *´艸`)

この後、吉右衛門は窒素をためないように
浅場でまったり~
いつも行かないコースでムレハタタテダイの群れとか巨大なクエとか
未開の地を堪能!
最後の住崎はちびちびクマドリちゃんを見つけられなかったですが、
ガヤに包まれたイロカエルアンコウは定位置確保で
お元気でした~!

さあ、明日の海況はどうなるのでしょうか・・・
潜れますように!!!

備前・・・
イロカエルアンコウyg・ヒレナガカンパチ大群・ちいちゃめマダラエイ・フリソデエビのペア・アザハタ・グルクン群れ・アオサハギ&イソコンペイトウガニ・ミドリリュウグウウミウシ

吉右衛門・・・ムレハタタテダイの群れ・巨大クエ・イサキの大群・ヒメゴンベ・テンロクケボリガイ&卵・オショロミノウミウシ属の1種・ゾウゲイロウミウシ・カザリイソギンチャクエビ・パンダボヤ

住崎・・・
イロカエルアンコウyg・テングダイ・ニラミギンポ・テンクロスジギンポ・バライロマツカサウミウシ・ヒオドシユビウミウシ・サガミアメフラシ・ナガサキニシキニナの卵


2月9日(金)
海況・・穏やか⇒ちょい波 透明度・・15~20m 水温・・15℃ 天気・・・晴れ 海の写真

冬季オリンピックが始まりましたね!
選手の皆さんには頑張っていただきたいですが、
我々も負けずに潜りましょう!!!

ということで、落ち着いた海に潜ってきました(^_^)v
まずは吉右衛門のアイドルさんに会いに!
オオモンカエルアンコウさんが見当たらず・・・。
どっかに隠れてるだけならいいんですが。。。
フリソデエビが今日は頑張ってちょっと前の方で
待っててくれたので、良しとしましょう(^^♪

グラスのバイカナマコはこの前と同じところで遭遇。
新たな住人は増えてないかなあと覗いて見たら、
ナマコマルガザミが同棲してる♪
しかし、この広い海の中で、
お互いにこのバイカナマコを選んだってすごいロマンです!

ちょっと波立った感じですが、ラストは
イスズミ礁でまったりと♪
透明度いいので、気持ちよくふわふわーっとしてきました。
今日は何に出会えるかなと期待していたら
最後の最後に最強コンビが登場!
ウミウシカクレエビとニシキウミウシさん( *´艸`)
今日もあえて、良かったです♪

明日は雨予報。。。
風が吹かないことを祈って、ガッツリ潜ってきまーす♪

吉右衛門・・・
フリソデエビのペア・イサキ群れ・イシガキフグ・キホシスズメダイ・センテンイロウミウシ・ニシキウミウシyg・イガグリウミウシ・バサラカクレエビ・真っ赤なワレカラ

グラスワールド・・・
マツカサウオyg・ピカチュウウミウシ・ナマコマルガザミonバイカナマコ・ジョーフィッシュ・タテキンyg・サガミリュウグウウミウシ・ヒョウモンウミウシ・ヒレギレイカ

イスズミ礁・・・
ウミウシカクレエビonニシキウミウシ・クエ・キタマクラいっぱい・イソカサゴ・イサキ群れ・タキゲンロクダイyg・キャラメルウミウシyg・サラサウミウシ・オオハナガタサンゴ



2月4日(日)
海況・・波有り 透明度・・15~20m 水温・・15~16℃ 天気・・・晴れ 海の写真

今日は終日、お日様と風のせめぎ合い♪
陽射しは暖かいのに、風がなあ。。。
なんとか今日は潜らせて~と念じながら、
潜ってきました。

まずは吉右衛門からスタート~♪
めっちゃ大きなマダラエイが「ででででーーん」とご登場!
過去最大級!!!
すんごいでっかいバケモンでした\(◎o◎)/!
これは見た人にしかわからないド迫力でしたねえ~
また、会えますように☆

そして今日のお久しぶりはイスズミ礁!!!
波は有るけど、水中はいい感じ♪
水面からでも砂地が良く見えてる~
しかもウミウシカクレエビとニシキウミウシの
コンビにも会えちゃった♪

今週末の締めは備前!
フリソデエビのペアみーつけた♪♪
ペアなんですけど、
見てるとどんどんどんどん奥へ入り込んでしまう(笑)
今年はフリソデ当たり年ですね!!

結果3本!!!
たっぷり潜りました~
あー楽しかった(^^♪

吉右衛門・・・
巨大マダラエイ・オオモンカエルアンコウyg・フリソデエビのペア・シンデレラウミウシ・アオギハゼ・巨大ブリ・イサキ群れ・イシガキフグ・ゾウゲイロウミウシ・ニシキウミウシyg

イスズミ礁・・・
ウミウシカクレエビonニシキウミウシ・シンデレラウミウシ・サラサウミウシ・ヒロウミウシ・アマミスズメダイyg・サラサゴンベ・ナガサキスズメダイ群れ

備前・・・
フリソデエビのペア・テングダイ・イサキの大群・コガネスズメダイyg&コガネキュウセンのコラボ・ミヤコウミウシ・オルトマンワラエビ&アカスジカクレエビ




2月3日(土)
海況・・穏やか 透明度・・20m以上 水温・・15~16℃ 天気・・・曇り⇒晴れ 海の写真

今日は節分♪
豆まきの日ですね(#^.^#)
寒波の影響はなく、最近の中では一番暖かいんじゃない?
って感じのお天気♪
海の透明度もいいし、穏やかやし、言うことなしです。

さあ、気合入れて潜りましょう!!!

1本目はグラスワールド!
こんなに透明度よかったら棚の上が最高に楽しいです♪
青い背景に群れが映えます(#^.^#)
癒しの光景ですね。
カワイ子ちゃんにも会いに行って、気分はほっこり!

さらにホッコリしに吉右衛門へ♪
グラスよりも透明度ええやん。
本当に気持ちよすぎ( *´艸`)
今、アツいシンデレラ城をじっくりと攻めて、
窒素を溜められるだけ溜めました(笑)

本日ラストは住崎へ!
なんか久しぶりに潜る気がしますねえ♪
噂のあの子に会いに(#^.^#)
めっちゃ小さいやん♪
可愛すぎる~~~

カワイ子ちゃん満載です!
明日もいっぱいカワイ子ちゃんに会いに行きましょう♪

グラスワールド・・・
カスザメ・マツカサウオyg・フリソデエビ・ハナゴンベ・ジョーフィッシュ・カゴカキダイ&ハナゴイ群れ・オオスジイシモチを食べるエソ・グルクン群れ・ムチカラマツエビ

吉右衛門・・・
オオモンカエルアンコウyg・フリソデエビ・シンデレラウミウシ・ヒュプセロドーリスクラカトア・イガグリウミウシ・マダライロウミウシ・イシガキフグ・イサキ群れ

住崎・・・
極小クマドリカエルアンコウ・イロカエルアンコウyg・タスジウミシダウバウオ・ヒオドシユビウミウシ・ルージュミノウミウシ・バライロマツカサウミウシ・ミナミギンポ・テングダイ・イガグリウミウシ&ミドリリュウグウウミウシ